HOME >コンサルタント紹介

コンサルタント紹介

 

秋山健一郎    

一橋大学商学部卒業。

三井物産株式会社、いすゞ自動車株式会社、DHL Japan 等での実務経験を経て、ヘイコンサルティンググループ/パートナー、プライスウオーターハウスクーパースコンサルティングにて戦略コンサルティングサービスのパートナー。組織/人事/戦略分野のコンサルティングを中心に20年のコンサルティング経験。日本を中心にヨーロッパ、アメリカ等世界中の様々な企業を支援。

また2001年9月より2002年5月まではIBM Business Consulting Service(現在 IBM Japan)の人事部長としてPwccとIBMの人事制度統合を推進。

「インセンティブ制度による成果主義賃金導入マニュアル」、「評価と新賃金制度策定マニュアル」(日本能率協会マネジメントセンター)など組織・人事制度分野での著作、寄稿論文がある。


 

 

齋藤英子

上智大学外国語学部卒業。

モスクワ大学、カリフォルニア大学大学院を経て、人事コンサルティングのヘイコンサルティンググループ入社。調査部長、シニアコンサルタント、役員報酬プラクティスリーダーを担当。ほぼ20年にわたり、数多くの日本企業、外資系企業において、職務・役割に基づく評価報酬政策・制度の設計・導入を支援。

主な共著書に、「取締役革命」(ダイヤモンド社)、 「インセンティブ制度による成果主義賃金導入マニュアル」(日本能率協会マネジメントセンター)、「評価と新賃金制度策定マニュアル」(日本能率協会マネジメントセンター) など。


 

 

伊丸岡美奈子

北海道大学教育学部卒業。

ソフトウェア開発会社、ソフトウェア・パッケージ・ベンダーを経て、人事コンサルティングのヘイコンサルティンググループにて、約6年間、給与分析・給与サーベイを担当。

2006年10月、リサーチャーとして、みのり経営研究所入社。


 

 

 

人事コラム

みのりQ&A

人事用語集

みのり風土調査